Monster

Monster

Monster

 
 

日経平均CFD自動売買ソフト

Monster

 

月利6%

以上の実績!!

*注) 2021年5月〜2022年3月の11ヶ月の過去実績の平均であり、将来の利益を保証するものではありません。

 
無償提供:2022/6/1(水)〜2022/7/31(日)まで

日経平均CFD自動売買プログラムを期間限定で無償提供! 

  いま話題の『Monster』を無償で提供します。
1ヶ月間,、ご自身の口座で実績をご確認してください

無償お申込みはLINEにて承ってます。

Monsterの製品概要


OVERVIEW

 直近の実績

2021年5月〜2022年3月(11ヶ月)の運用実績は、なんと!

勝ち越した月は、8回

負け越した月は、0回

62%

620万円の利益

2021年5月

利益 79万円

2021年6月

損失 31万円

2021年7月

利益 84万円

2021年8月

利益 55万円

2021年9月

利益 52万円

2021年10月

利益128万円

2021年11月

損失 13万円

2021年12月

利益 51万円

2022年1月

利益 73万円

2022年2月

利益115万円

2022年3月

損失 27万円

無償お申込み、お問い合わせはLINEにて承ってます。

Monsterの特徴


FEATURE

 波動型

『Monster』のロジックは

波動型

波動の強さに従って稼働します。チャートの動きに合わせ猛獣のように利益をとりに行ってくれるロジックで、まさに名前の通り数ある自動売買プログラムのなかでモンスターです。

 

この日経平均CFD自動売買プログラムも波動型のロジックです。

 損小利大

『Monster』のコンセプトロジックは

負けは小さく、勝ちは最大限に伸ばす

もし、反対のポジションを持ってしまった場合、つまり、読みが外れと思われる場合はポジションを速やかにカットします。一方、利益が伸びるものは徹底的に最後まで伸ばします。
実際、Monsterは、過去7ヶ月の勝率が53.5%ですがm勝ちトレードの平均が181円に対して、負けトレードの平均は130円と大きな差があります。 

お問い合わせはLINEにて承ってます。

 ぜひ、お試しください!!

今回、一般の方でも利用できるよう、トライアル版(無償トライアルも同様)として数量限定でご提供できるようになりました。
ただし、お客様ご自身で専用のパソコンをご準備する必要があります。

Monster 無償トライアル版

『Monster』は、某金融機関、及び、某ファンドの運用部門で採用され、また多方面から評価頂き引き合いも多いプログラムをご提供しております。しかしながら、一般のプログラムとは違い高額な製品となります。

無料

試用期間 9ヶ月

Monster

22,000,000円(税込)

Monster トライアル版

1,100,000円(税込)

Monster 無償トライアル版

無料

 いますぐ、スマホで確認できます!

私どもでデモ口座をご用意しています。お申込頂いてすぐにIDとパスワードを発行いたします。お客様ご自身のスマホやタブレット端末で今日から実績をご確認いただけます。

無償 デモ口座(ID,パスワード)発行

お客様ご自身のスマホへは、簡単な設定ですぐに利用できます。

無料

デモ口座(ID)発行

Monster 無償トライアル版と機能は同様です。運用期間9ヶ月間の限定(20セット)となりますが、同お客様自身での「デモ口座開設、MT4の導入、自動プログラムの導入及びセッティング」といった手間が一切なく、スマホのみですぐにご確認頂けます。
お問い合わせはLINEにて承ってます。

 注意事項

  • 『Monster』の無償提供サービスは、予告なく終了する場合がございます。
  • 『Monster』は、MT4(MetaTrader 4)のみで稼働するプログラムです。
  • MT4が継続稼働していなければトレードを行いません。言い換えると、MT4やパソコンを閉じてしまうと、『 Monster』は動かないということです。そのため、自動運用をするにあたっては、パソコンが常に動き続ける環境を整備する必要があります。ご自宅のパソコンを用いる場合、OSやMT4の強制終了、パソコンの電源やブレーカーが落ちる可能性もあります。そうしたリスクを回避するためには、VPSを利用する方法もあります。 
  • インターネット回線を経由して取引注文の発注、約定が行われます。ご自分が発注するパソコンがどんな回線を利用しているか、また、その回線が取り得る選択肢の中で最善なのかという点も、ご検討していただく必要があります。インターネット回線が不安定だったり障害があったりすると、EAによる発注が正しく行われない可能性もあります。 
  • 以上の点について、あらかじめご了承ください。