【2019年】ワキガの治し方・予防方法を徹底解説!

ワキガ 治療法○ ワキガの直し方/予防方法
彼女から「くさい」ってずっと言われるんです・・・。
ワキガほど周りに迷惑をかけてしまうトラブルはありませんよね。市販のデオドラントを利用しても効果がすぐキレてしまうことがあります。
専門家
専門家
そこで今回は、ワキガを完全に治療する方法や、予防方法を紹介していきますね。
ワキガに関する知識を先に知りたい方は、関連記事から参考にしてみてください。
専門家
専門家

ワキガの原因【おさらい】

 

人によってはかなりの異臭を放つワキガ。セルフケアをしようとも、なかなか改善の兆しが見えない方も多いのではないでしょうか?

 

ワキガの原因は、アポクリン腺から分泌される汗です。
そもそも人間の汗腺は2種類あり、エクリン腺とアポクリン腺に分類されます。

エクリン腺は、暑さや激しい運動で上昇した体温の調整を行うために活動する汗腺です。全身に分布しており、成分のほとんどは水分です。

 

エクリン腺の特徴(ワキガの原因にならない)
  1. 全身に分布している
  2. 汗の成分は、水分と少量の塩分や老廃物
  3. サラッとしており、においが少ない

 

それに対してアポクリン腺は、腋の下や陰部などの毛が生えている部分に分布しています。
精神的な緊張などによって汗が分泌され、脂質やタンパク質、アンモニアなどの成分が含まれていることが特徴です。

 

アポクリン腺の特徴(ワキガの原因)
  1. 腋の下など、毛の生えているところに分布している
  2. 汗の成分は、脂質やタンパク質・アンモニア・糖分
  3. ワキガの原因になる

 

専門家
専門家
つまり、ワキガの治療をするためにはアポクリン腺から分泌される汗にアプローチすることが必須です。
ワキガの原因になる成分に注目しましょう。

 

アポクリン腺から分泌された汗が臭う理由

 

一度アポクリン腺から分泌された汗は、わき毛や衣服に付着します。

そして、皮膚の表面に存在する細菌によって、アポクリン腺から分泌される汗の成分が酸化・分解されることによって強烈な異臭を放つのです。

ワキガの人は、アポクリン腺の数が多く、分布率が高いという傾向があり、これは遺伝が要因だとされています。

 

汗の成分が細菌によって分解されることがワキガの原因。
専門家
専門家
つまり、ワキガを治療するには様々なアプローチを取ることができます。細菌を死滅させたり、汗をわきの下に溜めないこと、汗腺の量を少なくすることなどによって、治療が可能です。

ワキガの治療法

ということは、ワキガを治療するにはいくつかの選択肢があるということですか?
その通りです。ここからは具体的な治療方法をリストアップしていきます。

 

ワキガの治療法リスト(クリックで飛びます)
  1. 食事・食生活
  2. ストレスケア
  3. 服装
  4. 制汗剤・デオドラントグッズ(手軽でおすすめ)

 

ワキガの治療法1:食事や食生活に気をつける

 

ワキガの原因となるアポクリン腺からの汗には、脂質やタンパク質・糖分が含まれていると説明しました。

肉類や乳製品などの動物性タンパク質や脂質を多く摂取すると、ワキガの臭いが強くなります。ワキガの原因となる成分が増加するからです。

その他にも、ニンニクなどの臭位の強い食べ物や、アルコール・タバコ・コーヒーなどの刺激物もワキガを強くします。

 

ワキガの原因となる成分が多く含まれる食事はNGです。
この時点で心当たりのある方は多いことでしょう。
食生活を改善することは困難ですが、頑張りましょう。

ワキガの治療法2:ストレスケア

 

「冷や汗が出る」「手に汗握る」というように、精神的な緊張は発汗を促し、ワキガの原因になるアポクリン腺の分泌も活発になります。

また、ホルモンの分泌によって皮脂線の皮脂の分泌が活発になり、ワキガの臭いを強める原因になるのです。

ワキガの治療法4:制汗剤・デオドラントグッズを利用(おすすめ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました